「本気でダイエットする気ある???」ダイエット中に絶対やってはいけないこと4つ

2017年3月1日 明日香 0 285 view
ラクシー

男女問わずダイエットをしている人はたくさんいると思います。
でも、なかなか成果が出ない。
本気でダイエットする気が無いのではありませんか?
今回は、結果を出すためにやってはいけないことをご紹介します。

夜更かし

夜更かししていませんか?
なぜ夜更かしがよくないかというと、おなかが空いてしまうからです。
夜って夕飯を食べたのにも関わらずおなか減りますよね。
誘惑に負けていまい夜食を食べてませんか?
夜に食べることがいけないというよりも寝る前に食べるのは大ダメージです。
おなかが空いてしまい眠れないことありますよね。
そんなときはスープです。
塩分のあるスープを少し飲むだけでもだいぶ楽になりますよ。
この時期におすすめなのは、コンビニのおでんのお汁です。
無料でもらえますよ。ここでの注意は欲に負けて食べ物を入れないことです。
せいぜい入れてもいいのは大根ですよ。

間食が豪華

ダイエットの最大の敵は「間食」です。
豪華な間食にしていませんか?
かといって質素な間食もあまりよろしくありません。
塵もつもれば山となりますよ。
間食に一番向いているのはしゃけやおかかのおにぎり一つです。
炭水化物じゃん。と言われるかもしれませんが一番効率にのいい方法です。
グミやダイエット食品は腹持ちが悪いためまたおなかが空いてしまいます。
しかもダイエット食品だったから大丈夫と欲に対する制御が薄れます。
その点、おにぎりは腹持ちもよく罪悪感から次に手を出すのをとめてくれます。
間食をおにぎり一つに変えてみませんか?

絶食

たくさん食べてしまった次に日に絶食をする人がいます。
これは一番やってはいけないことです。
なぜなら、痩せませんしリバウンドがあるからです。
人はなにもしなくてもエネルギーを消費しおなかが減るにも関わらず何も食べなければ当然いつも以上におなかが減ってしまいます。
我慢できますか?
一見いい方法だと思われますがとても危険です。
たくさん食べてしまった次の日は間食は我慢して少し質素や食事を三回とり早く寝ましょう。




低カロリー食品に頼る

ダイエットでは欠かせないと思われている低カロリー食品。
みなさん一度は誰しも手を出したことがあると思います。
なぜこれがよくないか。それは、カロリーも低い分栄養も低いからです。
栄養が体に足りていないと病気になります。
太ることよりつらいことが起きてしましますよ。
大事なことは低カロリー食品と一緒に野菜や果物を摂ることです。
しっかりと栄養も一緒にとって正しく痩せましょう。

いかがでしたか?
ダイエットが主流となっている世の中ですが、渡辺直美さんは生き生きとしています。
痩せてることが正しいわけではないということを忘れないでください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で