《コラム》無理な食事制限にバイバイ!2つのポイントを押さえて健康食活

2016年11月18日 RIN♬ 0 370 view
ラクシー

みなさん、突然ですが食事制限をしたことはありますか?

キレイになるため、痩せるため…そんな思いから無理な食事制限に走ったことのある方は少なくないはず。
当然食べなければ一時的に痩せますし、細くなるでしょう。
しかし!そうして手に入れた体は本当に輝けているのでしょうか?
元気にあふれた生活を送れると思いますか?

人間にとって「食」は欠かせないもの。
その大切な部分を”制限”するのではなく”活かす”事で、カラダの内側から健康で、美しいカラダを目指してみませんか?

そんな思いから今回は、ぜひ参考にしてほしい2つのポイントをご紹介していきたいと思います(^^)




❶『乳酸菌を摂る』



出典:フードソムリエ

 

ヨーグルトやチーズ、キムチ、納豆などの、いわゆる発酵食品と呼ばれるものを普段から食べているでしょうか?
当たり前のように身近にあるこれらの食品に含まれる『乳酸菌』は、体内環境を整えるための大きな力を持っています!

 

shiori.mさん(@siosiopa)が投稿した写真

今回特におすすめしたいのは「ヨーグルト」!
朝食に、おやつに、デザートに……食事において様々な場面で取り入れやすい手軽さと、そこから得られる効果はとても魅力的!

 

代表的な乳酸菌としてビフィズス菌やブルガリア菌などという名前は聞いたことがあるのではないでしょうか?
これらの菌は善玉菌と言われ、腸内にいる悪いやつ(悪玉菌)をやっつけることで腸内環境を整えてくれるんです♪

 

腸が健康であれば、栄養素の吸収効率アップや、スムーズなお通じが実現されます。
これはつまり《必要なものは吸収し、いらないものは出す!》という事になります。

これぞまさに体の内からの健康ではないでしょうか??




❷『肉を食べる‼』

出典:おいしいお

まさかと思うかもしれませんが、美しい体を手に入れるためには野菜だけの生活ではなく、しっかり肉を食べる事が重要です。

肉を食べる事は、《良質なタンパク質を摂取する》という事になります。
知っての通り、筋肉はタンパク質でつくられています。
その筋肉にしっかりとタンパク質を供給する事が、引き締まった身体をつくるためには必要です。

肉にも牛肉、豚肉、鶏肉など種類はありますが、得におすすめするなのは「鶏肉」です。
低脂肪高タンパクな鶏肉は、筋肉作りにもってこいの食材!
よくアスリートも、ゆでた鶏のササミを食べていると言いますよね!

また、鳥のムネ肉には、【イミダペプチド】というタンパク質が含まれていて、疲労回復効果があると医学的に証明されています!

なんでムネ肉?と思う方いますよね。
しかし、何万キロも休むことなく飛び続ける渡り鳥には、その羽を動かすムネの筋肉に抗疲労作用があると考えれば納得ですよね♪

もちろん肉だけで生活するのはNGですが、お肉も体にとって大切な栄養素。
バランスの良い食事を心がけましょう(^^)/

shimarisuさん(@shimarisu_)が投稿した写真

さて、参考になりましたでしょうか。
あなたもおいしい食生活で、キレイで健康な体を作りませんか?




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で