【第一印象が鍵】満点の好印象で内定を勝ち取ろう!就活メイクのやり方とおすすめプチプラコスメをご紹介!

2017年5月18日 Milky. 0 601 view
ラクシー
基本の「キ」

就職活動をするうえで、面接の対策・準備の他に女性は「どんなメイクがいいの?」というところが気になるのではないでしょうか?
人生で初めての就職活動、いつものメイクじゃだめなの?じゃあどんなメイクが相応しいの…?と疑問がいっぱいなのではないでしょうか。
就職活動で培ったマナーや身だしなみは、社会に出てからも必ず役に立つので社会人になるための予習だと思ってチャレンジしてみましょう。
今回は就職活動をする上で押さえたい、メイクのポイントをご紹介します。




 

まず、面接官をどこを見ているの?

まず、普段通りのメイクでは、世代の違う面接官からいい評価がもらえるとは限りません。
流行のメイクをしたり、自分なりに美しく見えると思っていてもそれが「就職活動」に相応しいかはまた別の話。
また、企業の顔として社外に出して恥ずかしくないか、最低限のTPOのある身だしなみを心掛けられているのか、というところをチェックしています。
社会人らしい清潔感も欠かせません。




 

この子がうちの会社にいたら…

面接官はまずあなたを見たときに、「この子がうちの会社にいたら…」とあなたが入社しオフィスで働いている姿を想像します。
これを踏まえると、自分がエントリーした会社の社風などからメイクのイメージがつかめてくるのではないでしょうか。

また、最低限のマナーとして清潔感があることも重要です。
メイクだけではなく、スーツやシャツのシワや靴の汚れなどだらしない印象を与えるものはNGです。




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で