クリエイティブカンパニー株式会社ネイキッドが企画演出する、東京の名所やビル群の巨大模型に最新テクノロジーを駆使し、都市の持つ魅力をアートとして表現する体験型アート展『TOKYO ART CITY by NAKED (トーキョーアートシティ バイ ネイキッド) 』の、新宿歌舞伎町の新たな街の象徴である、ゴジラとパックマンが演出に登場!
本展は、2017年6月16日(金)から9月3日(日)までの間、東京ドームシティ「Gallery AaMo (ギャラリー アーモ) 」で開催し、新宿をはじめとする東京の象徴となる9スポットをアートによって表現されます♪




◆NAKEDが手掛ける世界が!

本展では、2017年夏、新宿歌舞伎町にオープンする、バンダイナムコエンターテインメントが手がけるエンターテインメント施設『VR ZONE SHINJUKU』のコラボレーション企画として、施設オープンからスタートする実際の店舗での演出と、TOKYO ART CITY by NAKED内のアート空間で引き起こる街とアートの連動が行われます!
ネイキッドは、店舗外壁全面を使った照明とプロジェクションマッピングで、同施設が広場の顔となるような特別演出を手掛けてくれます!
施設の中で楽しめるアクティビティだけでなく、広場に滞在する人や周辺の店舗にも価値のある多様なコンテンツを思う存分堪能できます。

◆”ゴジラ”と“パックマン”がコラボ!

会場では、デフォルメされた新宿にそびえ立つゴジラヘッドとパックマンの姿が、プロジェクションマッピングやスモークなどの演出によって空間全体で楽しむことができます。




 

◆『TOKYO ART CITY by NAKED』

デジタル落書き

ここでしかできない、渋谷エリア裏の高架下を彩るアート体験!
大人も子どもも楽しめるデジタル落書きが登場します♪

渋谷スクランブル交差点

スクランブル交差点上空にも横断歩道が浮かび、ビルの看板や建物が、まるで街全体を包み込むように360°迫ります。

新宿エリア

パックマンと、ゴジラが大迫力の演出で登場する歌舞伎町と、東京都庁などが混じり合う”新宿"の持つ二面性が混じり合う空間。

秋葉原ガチャガチャビル

秋葉原の街並みとカルチャーに、インタクティブな仕掛けと演出が融合したここでしかできないガチャガチャの新体験が登場!

■開催概要
【名称】
TOKYO ART CITY by NAKED(トーキョーアートシティ バイ ネイキッド)
【会期】
2017年6月16日(金)〜9月3日(日)
※会期中無休
11:00~18:00(6/16~7/21)
10:00~20:00(7/22~9/3)
※最終入場は閉館30分前
【会場】
東京ドームシティ
Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)
【住所】
東京都文京区後楽 1-3-61
東京ドームシティ クリスタルアベニュー沿い
【入場料金】
<前売券>
大人1,400円
中人(中高大学生)1,200円
小人(小学生)700円
<当日券>
大人1,600円
中人(中高大学生)1,400円
小人(小学生)900円
※各税込価格、未就学児無料(単独入場不可)、ペアチケット、ファミリーチケットなど各種前売券は各プレイガイド(チケットぴあ、ローソンチケット、セブンイレブン、e-plus、peatix、Pass Me!他)で発売中。6月16日(金)より当日料金となります。
【主催】
TOKYO ART CITY by NAKED 実行委員会
【企画/演出】
NAKED Inc.
【公式サイト】
http://tokyoartcity.tokyo



 

関連キーワード
関連記事
トロピカルフルーツ”グアバ”を使用♡ パブロ(PABLO)から新作「真夏のグアバとココナッツ」が登場!
関西初!原宿で人気の「生クリーム専門店ミルクカフェ」が大阪なんばウォークにオープン♡
関西のNEWフォトジェニックカフェ♡「ASIAN RAD AFTERS(アジアンラッドアフターズ)」が大阪にオープン!
話題の人気アイススイーツがいっぱい♡ 横浜高島屋にて「タカシマヤ アイス ワンダーランド」開催!
フレンチトーストが冷え冷えの”プリンアラモード風”に♡表参道「パンとエスプレッソと」から新メニューが登場!
大好評の1週間限定ショップ「焼マシュマロサンド・ベイクドマロウ」が大丸東京に♡店舗&通販ナシの激レアショップが再登場!
クリスピーサンドが丸ごとシェイクに?!ハーゲンダッツから“飲むクリスピーサンド”期間限定カフェがオープン♪
『スタバの桃』が待望の復活!丸ごと”ピンク色”のキュートな「ピーチ ピンク フルーツ フラペチーノ」♡

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう