「もっと早く脈なしとわかっていれば…。」男性からの脈なしLINEに共通する特徴をご紹介♪

2017年6月12日 明日香 0 235 view

「このラインは脈あるの?ないの?どっち?」
そんなことを思ったことがありませんか?

ラインの段階で脈がないとわかっていれば…。

実は、LINEの内容次第で、脈があるのか、ないのか、わかることがあるんです!

そこで!
今回は、「脈なしLINEに共通する特徴」をご紹介します♪




◆既読になるまで遅い。

スマホは、常に持ち歩いているのが基本ですよね?

時間を確認するツールとしても使われるくらい、生活に欠かせないものです。

それにも関わらず、返信が遅いなんてことありますか?

遅くても、2~3時間ではないでしょうか?

朝送ったLINEが夜に帰ってきたり、昼に送ったLINEが次の日に帰ってきたり。

もし、このようなことが続いた場合、かわいそうですが「脈はない」と思った方がいいでしょう!

◆質問しないとLINEが止まる!

LINEを見返してみたら、いつも話題を振っていたのは、「自分」ということはありませんか?

これは、「脈がない」と思った方がいいでしょう!

厳しく言えば、「相手に望まれていない」ということです。

自分は、相手に興味があるから、話題を振りますよね。

裏を返せば、話題を振ってくれないということは、あなたに興味がないということです!

◆あいづちが多い!

話題を振ると返信が
「そうだね」
「わかる」
「それな」
「うん」
が多いと思うことはありませんか?

これは、まさに「脈なし」です!

恋は、盲目のため、落ち着いて考えれば、脈なしとわかるはずですが、意外と気にしない人がいます。

自分がこのような返信をするとき、どんな気持ちですか?

「めんどくさい」ですよね。

まさに、相手もまったく同じ気持ちです。

◆いかがでしたか?

早く気づかなければ、傷が深くなるだけです。

言い訳してもダメ。

脈が無いことには変わりないのだから…。

素直にあきらめることも大事ですよ♪




 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で