《コラム》”お餅好き”必見!「お餅=太る」は間違っている!?

2016年12月29日 UWASALABO 0 142 view




お正月と言えば、お餅!

暇さえあればお餅を食べている人は少なくないと思います。

お餅にチーズとのりを巻いてお醤油につけて食べると頬っぺたが落ちますよね。

しかし!

昔からよく「お餅は太る」「お正月太り=お餅」など言われていますよね。

お餅は炭水化物だから太るというイメージは強いと思います。

なんと!

「お餅=太る」というのは間違っている可能性があります!




~お餅のメリット~

少量でもおなか一杯になれる


お餅は太ると言うよりむしろ少し小腹が空いたときの軽食にもってこいなのです!

腹持ちもよく、少し食べるだけでエネルギーを摂取できます。

また、高カロリーのイメージが強いですが、意外とカロリーは低いんです!

切り餅2個分で、ごはん1杯分よりカロリーが少ないこともあります。

※カロリー目安
切り餅(55g)☞”127kcal”
ごはん(140g)☞”235kcal”
コンビニのおにぎり(120g)☞”204kcal”
※目安なので例外もあります。

もちろん、大きなお餅はカロリー高くなるので、気を付けましょう!

栄養が豊富


お餅はもち米で作りますよね。

その”もち米”には、疲労回復に有効的なビタミンB1・必須脂肪酸・米セラミド・高血圧の予防をしてくれえるカリウムなどの栄養分が豊富に含まれていると言われています。

小顔効果


食べることで小顔になるということではありません!

よく噛んで食べることで、顔のシェイプアップにつながるんです!

お餅はよく噛んで食べるようにしましょう!

お餅を食べるうえでの注意

「お餅=太る」と言うのは誤解かもしれません。

しかし、何においても食べすぎには注意です。

お餅(切り餅)は1日2~3個で我慢しましょう!

また、あまりにもおいしくアレンジしすぎてもカロリーは増えます。

少し小腹が空いたときにお餅をのり醤油や納豆、大根おろしなどで食べるくらいがちょうどいいです。




いかがでしたか?

お餅を食べると太るわけではありません。

お正月に食べ過ぎてしまうから太るというイメージがついてしまったのかもしれません。

お家で温まりながら食べるお餅は絶品です。

数には気を付けながらおいしいお餅でゆっくり過ごしましょう!

アイキャッチ画像出典:http://recipe.suntory.co.jp/topics/002/034

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.