《コラム》「みんな知ってた?」~実際は全然違う動物のあんなことやこんなこと~

2017年1月18日 UWASALABO 0 221 view
ラクシー




動物の体のつくりや生態が間違って認識されていることってたくさんあるんです!
そこで!
今回は、「あれってそれだったんだ!」と思うような動物雑学についてご紹介します。
たまには、オシャレやお化粧をお休みしてほのぼの読んでみてください!
男性の方は、意外と女子に話したら喜んでくれるかもしれませんよ!

サイの角

出典:gooブログ

みなさんは、サイの角をなんだと認識していますか?
骨とか、裏をかいて皮膚とか思っていませんか?
正解は!
「毛」
です。
サイの角は、人間の髪の毛や爪に近いと言われていて、なんと、折れても時間がたてば再生するんです!
つまり、毛が束になったものなんです!

カタツムリ

出典:yahooブログ

カタツムリには2本の角がついていますよね。
触覚という認識の方はいませんか?
実は、この2本の角は、目なんです!
正確には先端が目です。
ただ、この目はあまり上等ではなく、明るさの明暗を感じるだけで、物の像は結ばないそうです。
このために、先端の目玉の下の棒の部分の触角が障害物に触れることで物体を認識しているそうです。また、大きい角の下にある小さい角”小触角”は、味覚や臭覚を分担しているそうです。




タコ

出典:clipartlord

タコが8本の足を持っていることは有名ですよね。
実際には、足ではないんです。”足”ではなく、触腕と呼ばれ、”腕”なのです。

ハリネズミ

出典:はづきちのまったりティータイム

ハリネズミと言えば、”ハリ”というだけ、硬い針でおおわれていることで有名ですよね、
この針。実は、毛なんです。
体毛の1本1本が束になり、硬くなっているそうです。
また、ハリネズミはネズミではなくヤマアラシの仲間なんです。

出典:福岡動物園公式

モグラ

出典 :まとめNEVER

モグラと言えば、常に土の中で移動しているイメージですよね。
土の中の大工さんと言うイメージも強いと思います。

実際は、これは間違ったイメージです。
地中には、モグラが先祖代々受け継がれたトンネルがすでにあるそうです。
それを、増築・改修・修理を行いながら利用うし続けています。
移動速度はカメより遅いといわれているそうです。

いかがでしたか?
意外と知らない動物雑学!
是非みなさんも友達に話してみてください!




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Be the first to comment

Leave a Reply