《おでかけ》すみだ水族館で幻想的世界を体験!~クラゲ×蜷川実花~

2017年1月17日 UWASALABO 0 358 view
ラクシー

2016年11月8日(火)~2017年3月14日(火)までの期間の間、すみだ水族館では、写真家・映画監督”蜷川実花”氏とのコラボレーションによるクラゲ展示が開催されます。

Tomo Horiさん(@tomomihoriya)が投稿した写真

クラゲゾーン

蜷川実花氏の映像作品や写真で彩られた幅約4メートル、高さ約1.5メートルの大型のクラゲ水槽や”8”種類のさまざまなクラゲを展示したU字型水槽があるクラゲ展示ゾーン!

大型クラゲ水槽

U字型水槽

********************
【展示場所】
6F「クラゲ」ゾーン
【展示期間】
2016年11月8日(火)~2017年3月14日(火)
【展示時間】
終日開催
【展示生物】
ミズクラゲ、タコクラゲ、カラージェリーフィッシュ、シロクラゲ、カブトクラゲ、アマクサクラゲ、アカクラゲ、ギヤマンクラゲ、エボシクラゲ など
※展示生物は変更になる場合があります
********************




クラゲ万華鏡トンネル

壁と天井の3面が約5,000枚の鏡で囲まれた全長約50メートルのスロープで、8つのクラゲ水槽と壁面に、蜷川実花氏の映像作品を投影したコラボ作品!
まるで万華鏡の世界に迷い込んでしまったかのような、浮遊するクラゲと照明、アロマ、そして蜷川実花氏の作品によって常に表情を変えるトンネル内!
また、昼と夜で投影する映像作品が変わり、違った雰囲気の空間を楽しめます。

昼の様子

夜の様子

********************
【展示場所】
クラゲ万華鏡トンネル
【展示期間】
2016年11月8日(火)~2017年3月14日(火)
【展示時間】
終日開催(昼と夜で映像が変わります)
【展示生物】
ミズクラゲ カラージェリーフィッシュ など
※展示生物は変更になる場合があります。
********************

これ以外のも、体験プログラムとして、飼育スタッフとおなじ白衣をきてクラゲについて研究する「クラゲ研究員」やビンに入った自分だけのクラゲ“マイクラゲ”を、ペンライトを使ってじっくりと観察する「ふわふわクラゲ」など楽しいイベントが盛りだくさん!

すでに足を運んでいる方はたくさんいます。

Yuta sudaさん(@yuta_suda)が投稿した写真


きれいで神秘的なクラゲを見に行ってみてはいかがですか?




********************
すみだ水族館×蜷川実花
コラボレーションクラゲ展示
【期間】
2016年11月8日(火)~2017年3月14日(火)
【会場】
すみだ水族館
【住所】
東京都墨田区押上1-1-2
東京スカイツリータウン・ソラマチ 5F・6F
【入場料】
・一般料金 大人 2,050円、高校生 1,500円、中・小学生 1,000円、幼児(3歳以上) 600円
※中学生、高校生は、チケット売り場で生徒手帳の提示が必要。
※障がい者手帳持参者と同伴者(1名)は、一般料金の半額。
・年間パスポート 大人 4,100円、高校生 3,000円、中・小学生 2,000円、幼児(3歳以上) 1,200円
※中学生、高校生の方は、チケット売り場で生徒手帳の提示が必要。
※障がい者手帳をご提示の方は、年会費が半額。
・一般団体(20名様以上) 大人 1,850円、高校生 1,350円、中・小学生 900円、幼児(3歳以上) 540円
********************

 



記事内写真出典:すみだ水族館公式
アイキャッチ画像出典:Instagram

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Be the first to comment

Leave a Reply