《コラム》下半身太りを促進させるNG食べ物があるってホント!?

2017年1月25日 明日香 0 229 view
ラクシー

下半身太りはなかなか解消されない女性にとって大きな問題だと思います。
ダイエットをこんなに頑張っているのに…….。
下半身はダイエットに比例して痩せない部位としても有名です。
では、下半身が太ってしまう原因は何なのか!
それは、”食べ物”にあると言われています。
そこで!
今回は、下半身太りの人がしょっちゅう食べているNGな食べ物についてご紹介します。




加工食品

加工食品には、塩分が多く含まれていることが多いことをご存知でしたか?
塩分を取りすぎると、体内の塩分濃度をもとの状態に戻そうと体内に水分を取り込もうとする可能性があります。
結果、むくみの原因につながるのです!
むくみを放っておくと体内の老廃物とくっついてセルライトになってしまうこともあるそうです!
この状態になってしまうと厄介です。
塩分の多い食品(缶詰・カップ麺・生ハム)などを食べ過ぎるのは控えましょう!
エステ 渋谷

乳製品

栄養素が豊富な乳製品!
ヨーグルトなどはダイエットにもいいとされています。
しかし!
食べ過ぎてしまうと消化不良を引き起こし下半身太りにつながってしまう可能性があります。
対処法としては、牛乳を豆乳にしてみるのもおすすめです。
牛乳にくらべカロリーが低いことに加え、大豆イソフラボンによる美容効果も期待できます。




糖質

女性にとっては永遠の課題です。
糖質を多く含む食べ物は基本的においしいものばかりですよね。
ただ、もちろん食べ過ぎには注意です!
糖質は脂肪に変わりやすい栄養素としても有名です!
簡単に言えば、脂肪のつきやすい体になってしまうということです。
糖質を多く含む、砂糖・米・小麦の摂りすぎには注意しましょう!
エステ 渋谷

冷たい飲み物

冷たい飲み物を一気に飲むと体が冷えます。
冷えはむくみの主たる原因としても有名です。
体が冷えることにより、代謝機能が低下します。
結果、むくみの原因につながります。
スムージーなどが流行る世代ですが、朝起きてからすぐに冷たいものを一気に取り入れるのは、冷えの原因につながると言われています。
できるだけ常温のものを飲むことをおすすめします。

いかがでしたか?
どれも”摂りすぎ”に関する問題です!
あまりにも摂取しないことは逆に体に悪いこともあります。
もう一度食生活を見つめなおしてみてはいかがですか?




アイキャッチ画像出典:http://www.nipic.com/zhuanti/1451052.html

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で