上質な空間で楽しい時間を!フランスのサロン・ド・テスタイル“SALON BAKE&TEA(サロン ベイク アンド ティー)“をご紹介!

2017年10月17日 masahiro 0 37 view

上質な空間、時間があなたを包む 「SALON BAKE&TEA(サロン ベイク アンド ティー)」は、“DELICIOUS FASHION”をコンセプトに、食のあるライフスタイルを提案するコンセプトショップ「SALON adam et ropé(サロン アダム エ ロペ)」から誕生しました。 食事やアフタヌーンティーを楽しめる、フランスのサロン・ド・テスタイルのお店です。 サロン・ド・テスタイルとは? サロン・ド・テスタイルとはゆっくりとスイーツを楽しみながらお茶をできる場所という意味です。 あまり日本では浸透していないフランスのスタイルです。カフェというとコーヒーや紅茶を楽しむところであり、サロン・ド・テとは本格的なスイーツを楽しむところといったところでしょうか。 フォトジェニックな本格スイーツがたくさん 高さ30cmの巨大パフェは見た目のインパクト、可愛さもさることながら絶品! 高さを活かして様々な材料がたっぷりと使われていて最後まで飽きずにいただくことができます。 季節によって旬のフルーツを使っているパフェもありますよ。 大きいのでシェアして食べるのもおすすめです。 住所:東京都新宿区新宿4-1-6 NEWoMan 3F 営業時間:11:00~22:00(L.O.21:00) TEL:03-6380-1790 店舗詳細

【新宿】扉を開けたらそこは大人の秘密基地“お茶漬けBAR・離れ個室ZUZU”がお洒落すぎる!

2017年10月17日 masahiro 0 43 view

そこは大人の秘密基地 新宿・歌舞伎町の喧騒の中にそれはまるで異空間に続く入り口があります。 そこをくぐれば歌舞伎町の中にいることをついつい忘れてしまう、ちょっとロマンチックな大人の隠れ家“お茶漬けBAR ZUZU”があります。 店内は薄暗い照明で妖艶な雰囲気。 和洋折衷なインテリアからはお茶漬けという言葉は想像できませんね。 注目はマクロビオティック茶漬け! 素材の良さを最大限に引き出す体に優しい味わい。 玄米を使うなど女性にうれしい「マクロビオティック製法」のお茶漬けです。 そんなお茶漬けは、なんと20種類以上あります。 胃もたれしているときや〆の一杯としてもおすすめですよ。 またお茶漬けBARと言っているだけあって日本酒マイスター厳選の日本酒など豊富な種類のお酒が取り揃えられています。 おいしいお酒を飲みたい時にもおすすめですよ。 住所:東京都新宿区歌舞伎町1-21-2 伊藤ビル3F 営業時間:日~木曜 ・ 祝日17:00~24:00 (L.O 23:00) 金 ・ 土 ・ 祝前日17 :00~5:00 (L.O 4:00) 年中無休 TEL:050-5869-7623 店舗詳細

【三軒茶屋】入り口がたばこ自動販売機!?『# フォトジェ肉』な肉バル“MOSS Dining Bar(モスダイニングバー)“をご紹介!

2017年10月17日 masahiro 0 68 view

入口がたばこ自販機!? “MOSS Dining Bar(モスダイニングバー)“の入口は、なんとドアではなくたばこの自動販売機になっているんです。 始めていく人は入り口で立ち往生してしまうかもしれませんね。 オレンジ色のたばこの自動販売機を開けると中は暗めの証明とエスニック調の家具が並ぶ落ち着いた店内が広がっています。 珍しさからテレビなどの取材を受けていますよ。 なんといっても落ち着ける空間と魅力的なハイセンスな隠れ家感が素敵です。 フォトジェ肉な肉バル! MOSS Dining Barが人気の秘密は、店内の雰囲気や入り口だけじゃないんです。 最近はハッシュタグで“フォトジェ肉”とつかわれるほどおしゃれなお肉料理が流行っています! MOSS Dining Barはヘルシーな赤身肉を使用した料理が充実しています。 その中でもウニをお肉で巻いた“う肉”料理がおすすめ! 贅沢なこの料理は味もさることながら視覚でも楽しませてくれますよ。 またディナーだけでなくランチもおすすめ! 1,000円前後でお肉を使ったプレートや特製カレーを味わうことができます。 住所:東京都世田谷区太子堂4-28-2 サンフェル三軒茶屋1F 営業時間:ディナー・バー:18:00~翌3:00(L.O.2:00) TEL:0366774753 店舗詳細

【恵比寿】お酒とアイスの新しいスイーツを楽しむ大人のソフトクリームガーデン“MiLKs (ミルクス)“をご紹介!

2017年10月17日 masahiro 0 78 view

ハッピーな気持ちになれますよ 「MiLKs(ミルクス)」は、“あなたのハッピーをMiLKsから”がコンセプトのお店。 MiLKsはソフトクリーム×リキュールという新しい出会いを楽しむ大人のソフトクリームガーデンです。 大切な友達や大好きな恋人と今日はどのリキュールにしようかな……?と100種類を超えるリキュールの中から好みのおいしさを探すのも楽しく笑顔が絶えることもありません。 ランチやディナーのあとも、デートや食事会のあとも、特別な日も、何にもない日もMiLKsはあなたをハッピーにすること間違いなし! お酒とアイスの新しいコラボ 厳選した十勝産の牛乳を使用したソフトクリームは甘さ控えめでコクがあり、風味豊かで後味さっぱり。 そこによりすぐった100種類以上の中のリキュールを2~3滴かけたソフトクリームは、独特の香りと風味がプラスされて、リッチな味わいに変化します。 ソフトクリーム × リキュール × プティ・フール × トッピング楽しみ方のバリエーションは無限大! おいしい方程式を見つけてあなただけのオリジナルソフトクリームを探し出してみては? 住所:東京都渋谷区恵比寿西1-9-7 グランベル恵比寿西ビル 5階 営業時間:15:00~23:30(L.O. 23:00) TEL:03-6277-5894 店舗詳細

【東京】心も体もホッと温まる冬に食べたい“ホットスイーツ”がいただけるお店5選!

2017年10月16日 masahiro 0 122 view

オリジナルパンケーキハウス 「The Original PANCAKE HOUSE(オリジナルパンケーキハウス)」は伝統あるアメリカンパンケーキのお店です。 アメリカでも長く愛されています。 おすすめは一番人気のダッチベイビーです。 オーブンでじっくり焼き上げた、ジャーマン生地のパンケーキです。 ポイップバターとレモンの風味が絶妙!です。 住所:東京都渋谷区神宮前6-28-6 キュープラザ原宿8F 営業時間:月~土 10:00~22:00(L.O.21:15) 日・祝日 10:00~20:00(L.O.19:15) TEL:03‐6712‐5988 店舗詳細 トントズココアワークス 100種類以上あるココアが売りのココア専門店「Tonto’s Cocoa Works(トントズココアワークス)」。 自分のお気に入りの一杯を見つけてみては? おすすめはマシュマロとブラウニーでできたスイーツの「スモア」です。 住所:東京都 渋谷区恵比寿西2-21-15 荒井ビル102 営業時間:11:00 ~ 20:00 TEL:03-6427-8532 店舗詳細 ルサルカ 福岡で人気を博し、東京に進出してきた「Rusa Ruka(ルサルカ)」。 なんとパンケーキはおかわり自由なんです! 看板メニューである「ぐりとぐらのパンケーキ」は絵本「ぐりとぐら」に出てくるパンケーキを再現したもので、ふわふわでボリューミーな一品です。 住所: 東京都目黒区自由が丘1-20-19 1F 営業時間:モーニング:9:30~11:00 カフェ:11:00~20:00(L.O.19:00) TEL:050‐5783‐5075 店舗詳細 茶鍋カフェ 神楽坂で人気の茶寮が提案する新スタイル“旬の素材、味出来たてにこだわった一人鍋と和スイーツがいただける「茶鍋カフェ」。 抹茶フォンデュが気軽に食べられます。 住所:東京都渋谷区道玄坂1-12-5 渋谷マークシティ WEST MALL 2F 営業時間:10:00~21:00(L.O.20:30) 不定休 TEL:03-3496-0990 店舗詳細 マックスブレナー 「MAX BRENNER(マックスブレナー)」はスイーツ好きなら誰もが知る、チョコレートを使ったスイーツの名店です。 ホットスイーツの定番とも言って過言ではないチョコフォンデュ。 三種類のチョコにつけて食べるクラシックヨーロピアンは絶品ですよ。 住所:東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ 1F  営業時間:平日 10:00~22:00 土日祝日 9:00~22:00  ※ラストオーダー:21:30 TEL:03-5610-6400 店舗詳細

【中目黒】予約必須の人気店!路字裏にひっそりとたたずむ“和 BISTRO gg(じじ)“をご紹介!

2017年10月16日 masahiro 0 119 view

中目黒の路地裏にある「和」 「和 BISTRO gg(じじ)」は、中目黒の路地裏にひっそりとある穴場のビストロです。 肩肘張らない手軽なおつまみお惣菜『東京おばんざい』を楽しんで頂くために、和と洋が融合するノスタルジックな空間。 店内はカジュアルな雰囲気でデート、女子会などにもおすすめです。 おいしいメニューがたくさん 看板メニューである明太子アヒージョは明太子を丸々グツグツと煮込んでおり、レアな部分と火が通った部分の両方が程よく絡み合います。 下にはホクホクのジャガイモの千切りが入っています。 他にも、ピザや薫製など豊富なメニューが揃っています。 メディアにも度々取り上げられる人気店なので、予約するのがオススメですよ。 【詳細】 住所:東京都目黒区上目黒2‐7‐4 コートモデリア中目黒 1F 営業時間:月・水~土 17:30~翌1:00 TEL:03-6412-8887 店舗詳細

クレージーなカラフルさ!“KAWAII MONSTER CAFE(カワイイモンスターカフェ)“をご紹介!

2017年10月16日 masahiro 0 85 view

カラフルでクレージーなカフェ 「KAWAII MONSTER CAFE(カワイイモンスターカフェ)」は、“まだ誰も見たことがないTOKYO”がコンセプトのお店。 世界のファッションやカルチャーを飲み込んで新しいオリジナルの文化を生み出してきた、カラフルでクレイジーな街・原宿。 それはまるで全てを飲み込んで膨れ上がるモンスターのようなTOKYO・HARAJUKUをビジュアル化したカフェレストランです。 イメージキャラクターMr. Ten thousand chopsticks(チョッピー)の舌の上を通って店内に入ると現れるのは、グルグル回るケーキ型メリーゴーランド「SWEETS GO ROUND」と、個性的な4つのゾーン「MUSHROOM DISCO」「MILK STAND」「Bar Experiment」「Mel-Tea ROOM」。 どこに座ってもきゃりーぱみゅぱみゅのプロデューサーである増田セバスチャンこだわりのアートとカラフルなメニューが堪能出来ます。 さらに、「MONSTER GIRL」と呼ばれる原宿のアイコニック・ガールが、あなたのすぐそばでお出迎え。 見たこともないようなメニュー クリームにはただ色がついているだけでなく様々な味がついていて楽しいですよ。 しかも、このクリーム食べると舌の色かわっちゃうんです 。 大人もみんな、舌を出してはしゃぎまくり!  見た目はおもちゃみたいな色使いですがしっかり作りこまれていて、食べていて飽きないパフェです。 これは「カラフルレインボーパスタ(ペインター) 」です。絵画のパレットのようなプレート 。 カラフルな5色のソースはまるで絵の具のようでチェダーチーズクリーム・ジェノベーゼクリーム・チリトマト・ガーリックマヨネーズ・バター味になっています。 パスタ自体もカラフルですが、生パスタのペペロンチーノと本格的です。 【詳細】 住所: 東京都渋谷区神宮前4-31-10YMスクエアビル4F 営業時間:月~土・祝前日 ランチ 11:30~16:30 日・祝日 11:00~20:00 TEL:050‐3468‐3165 店舗詳細

NYブルックリン流ドーナツ“GOOD TOWN DOUGHNUTS“をご紹介!

2017年10月15日 masahiro 0 95 view

アメリカンなドーナツ屋 『今までにない美味しいドーナツを作りたい』そんな一言から始まった「GOOD TOWN DOUGHNUTS(グッドタウンドーナツ)」。 日本語が1文字も見当たらない看板や、半テラスの開放的なカウンター席などがあり、「ここは本当に日本?」と疑ってしまうほどアメリカンなオーラを放っています。 すべてブルックリンから買い付けてきたもので現地の世界観を演出しています。 もちろんブルックリンから着想を得たドーナツを提供しています。 またお店の奥ではアメリカで買い付けてきた雑貨を販売しています。 アメリカンな可愛いドーナツ 店名にあるように看板メニューであるドーナツは、タイミングによっては売り切れてしまっている種類もあるようですが、常時9種類~11種類もあります。 グッドタウンドーナツのドーナツはふわふわ系でアメリカンな雰囲気のお店なので、とても甘いとみなさんは想像していると思いますが、甘さは程よく、アメリカンなサイズや雰囲気ながら味は日本人向けのドーナツなのでご安心を。 住所:東京都渋谷区神宮前6-12-6 営業時間: 10:30~21:00 TEL:03-5485-8827 店舗詳細

フォトジェニックすぎる紅茶専門店“Tea Stand…7“をご紹介!

2017年10月15日 masahiro 0 106 view

東京メトロ副都心線の北参道駅から近く、ピンクの看板は遠くからでも目立つので、初めてでも迷うことなくお店にたどり着けます。 お店の外にはパステルピンクの机とベンチが用意されており、購入した紅茶をその場でゆっくり味わうことができます。 テイクアウト紅茶専門店「Tea Stand…7」 「Tea Stand…7(ティースタンドナナ)」は、“おいしい紅茶を可愛く楽しく気軽に”というコンセプトの紅茶専門店です。 オーナーである紅茶王子による厳選されたこだわりの茶葉が自慢であり、紅茶初心者の方にもおいしく楽しんでもらえます。 ポップティーパフェ 「ポップティーパフェ」(780円)は女性に一番人気の商品です。 紅茶のパフェなんて珍しいですよね。 またインスタ映え間違いなしのポップでカラフルなパフェは女心をくすぐります。 オレンジとベルガモットのフレーバーティーが生地に練りこまれたワッフルと、月替わりのブレンドフレーバーティーが楽しめる、ロイヤルミルクティーソフトクリーム。 さらにトッピングとして香川県の伝統菓子、おいりが添えられています。 ここでしか味わえない美味しさをぜひ味わってみてください。 パステルピンクのカップが可愛い 人気の理由はおいしい紅茶やポップティーパフェだけではありません。 紅茶が入っているカップも魅力のひとつです。 お店の外観と同じくパステルピンクのカップは、おしゃれで思わず写真を撮りたくなるような可愛さです。 カップの裏にはメッセージが書かれていて心遣いにほっこりすることでしょう。 住所:東京 渋谷区 千駄ヶ谷 3-14-3ワイズテラス原宿1F 営業時間:平日11:00~19:00 土日祝日11:00~18:00 TEL:03-5413-0578 店舗詳細

【渋谷】終電を逃しても大丈夫!深夜営業しているおしゃれカフェ5選!

2017年10月14日 masahiro 0 250 view

FLAMINGO ひときわ目を引く真っ赤なイルミネーションとネオンサインが目印のカフェ&ダイナー。 オアシスに集まるフラミンゴのように気軽に利用できるカジュアルスポットです。 早朝5時まで営業しています。 住所:東京都渋谷区宇田川町10‐2 営業時間:11:00~5:00 TEL:03-6416-5513 店舗詳細 ON THE CORNER NYの洒落たカフェを思わせるアメリカンダイナー。 雑誌の撮影などでもよく使われるからか、オシャレな人々やクリエイターが集まります。 NY流の時間の過ごし方ができるのが、オンザコーナーならではの魅力ですよ。 住所:東京都渋谷区渋谷1−17−1 美竹野村ビル1F 営業時間:9:00〜26:00 TEL:03-6427-7273 店舗詳細 ミクロコスモス “世界の縮図”をコンセプトにしたお店。 アーティストたちにデザインされた異国の様な空間は、心地よい昼と夜を過ごせるカフェ,ゆっくりとディナーを楽しめるダイニング、素敵な音楽とコミュニケーションに包まれたラウンジと、それぞれ違った個性の時間を提供します。 住所:東京都渋谷区道玄坂2-23-12 フォンティスビル2F 営業時間:11:30~2:00( 金・土・祝前日 5:00) TEL:03-5784-5496 店舗詳細 宇田川カフェ 渋谷センター街でひっそりとたたずむお店。 「自分の部屋のようにくつろげる空間」というコンセプトのもと、長い間親しまれているカフェです。 住所:東京都渋谷区宇田川町33-1 グランド東京ビル 1F 営業時間:11:30~29:00 TEL:03-5784-3134 店舗詳細 Cafe BOHEMIA まるで、異国に迷い込んだような錯覚に陥ります。 トルコランプに照らされた店内、テラス席で素敵な夜を。 住所:東京都渋谷区宇田川町36−22 営業時間:(月‐土)12:00-5:00 (日,祝日)12:00-24:00 TEL:03-6861-9170 店舗詳細

「サンドウィッチって中身次第で変幻自在…。」都内で大人気のかわいいサンドウィッチ4選をご紹介!

2017年10月13日 masahiro 0 158 view

POTASTA・千駄ヶ谷 「野菜本来の美味しさを伝える」をコンセプトにしたお店。 口に入りきらないほどの厚切りサンドには新鮮なフレッシュな野菜がぎっしり入っています。 詳細情報 VIRON・渋谷 VIRON社の最高級小麦粉を使ってパンを作っておりフランスの本場の味を楽しめるお店。 そこに手作りの生ハムなどを挟み香りや風味が他とは違います。 詳細情報 ナチュラルベーカリーカフェ・渋谷 三越前にある「AGRO@FORESTRY NATURAL BAKERY CAFE」(ナチュラルベーカリーカフェ)は自然食品にこだわっているお店。 北海道産の小麦や天然酵母など女性にうれしいはずです。 詳細情報 Mr.FARMER・表参道 「美と健康は食事から」をコンセプトに自慢のお野菜がおいしく食べられる野菜カフェです。 農家から直接届く新鮮野菜がおいしいですよ。 詳細情報

「可愛すぎて手を付けるのがもったいない!」人魚のレストラン『Lucky Meal Mermaid』が可愛すぎると話題に!

2017年10月13日 masahiro 0 358 view

人魚が開くレストランがコンセプトの“Lucky Meal Mermaid”(ラッキーミールマーメイド)をご紹介します。 人魚が開くおしゃれカフェレストラン リバーサイドに佇む真っ白な壁の隠れ家的、カフェレストラン! 階段を登れば、そこはまるで地中海風リゾート。 四季折々の野菜やフルーツや湘南の地物食材と天然酵母の美味しい焼きたてパンがいただけます。 そして、湘南 江ノ島の心地良い潮風が雰囲気をさらに盛り上げます。 リバーサイドに佇む真っ白な壁の隠れ家的、カフェレストラン。 店内は白を基調とした空間でかわいい絵画、家具で埋められています。 もうすべてが可愛いです。 女の子は絶対に好きなはずです。 可愛いすぎるメニュー こちらは「マーメイドスパゲッティ」。 カラフルな貝殻がのっていてかわいいですね。 とっても可愛いので、手を付けるのがもったいないです。 いかがでしたか? 是非“Lucky Meal Mermaid”で素敵な時間を過ごしてみてはいかがですか! 詳細情報

【東京】絶対にインスタに載せたくなるカップが“かわいい”カフェ5選をご紹介!

2017年10月13日 masahiro 0 173 view

猿田彦珈琲 “たった一杯で幸せになるコーヒー屋”をコンセプトに2011年6月にオープン! コーヒーに対するこだわりが強く今ではコーヒーマニアがこぞって訪れる人気店です。 オーナーの大塚さんは缶コーヒー市場では業界トップのジョージア系列のヨーロピアンシリーズを監修したりと現在業界最注目カフェです。 詳細情報 ブレッドワークス “思い続けていたその場所でベーカリーという夢を形に手作りパンと生み出す水辺のライフスタイル“ 朝8時から夜まで焼きたてのパンを提供しています。 倉庫だった建物をリノベーションしている店内は明るく、隣接の工場から届くフレッシュなサラダやスープ、またケーキなどメニューが充実していておすすめです。 天王洲運河沿いにテラス席もあり1日をゆっくり過ごせますよ! 詳細情報 ストリーマー コーヒーカンパニー 2008年米国シアトルで開催された「フリーポア ラテアート チャンピオンシップ」でアジア人初の世界チャンピオンに輝いた「澤田洋史」氏が、2010年4月にオープンしたのがSTREAMER COFFEE COMPANY! 世界一のラテアートが楽しめます! 店内も落ち着いているので、時間の流れを感じない素敵なひと時が過ごせます! 詳細情報 ブルーボトルコーヒー “西海岸で飲む、いつもの味”として有名なブルーボトルコーヒー! ブルーボトルコーヒーはアメリカのカルフォルニア州オークランドに本社を構えているコーヒーショップ。 コーヒー本来の価値を重視する潮流「サードウェーブコーヒー」の火付け役とされており、コーヒー界の”Apple”と呼ばれてるのだとか。 詳細情報

「食べるの?飾るの?」話題沸騰中の『とびばこパン』がお取り寄せできるって知ってた???

2017年10月11日 沙也加 0 306 view

話題沸騰中の『とびばこパン』とは? 大阪にある北欧風のお洒落なパン屋さん「パンドサンジュ(Pain de Singe)」が販売しているパンの中でも、特に人気のパン「とびばこパン」が、いまSNSで話題沸騰中なんです! 「パンドサンジュ」のシェフは、デザイナーから転身した珍しい経歴の持ち主なんです! 食パンのデザインに「とびばこ」をチョイスするのは、その経験が生かされているのかも…。 「とびばこパン」は、天然酵母を使用した食パンで作られた「とびばこパン」は、その写真映え抜群の見た目はもちろんのこと、ふわっふわもちもちの食感にも定評があります♪ ふわっふわモチモチの食感が♡ 一口パクッとすれば、すぐわかる! 見た目だけではなく、食感にもこだわりがあるんです♪ しかも、跳び箱の数字の通りに柔らかさも違うんだとか!!! いろいろなアレンジで楽しんで♪ フルーツを挟んでおやつに♡ ちょっぴりお洒落なランチにも♪ こんなにも可愛くなるんです♡ ふんわり甘い香りがする「とびばこパン」は、何も付けないで食べてもとってもおいしいですが、いろいろなアレンジも楽しめます! もちろん他のパンもおすすめ! 「パンドサンジュ」には、大人気「とびばこパン」のほかにも約50種類のパンが並んでいるんです! 職人さんが作業を行うオープンキッチンからその製造工程をみることもできます♡ お取り寄せもできるんだとか! 大阪・堺まで少し距離があるというかたに朗報! とびばこパンは通販もしてくれているんです♪ 自分へはもちろんのこと、手土産や贈り物などにもおすすめです♡ 通販サイトへ! 店舗概要 【住所】 大阪府堺市西区津久野町1-8-15 【電話番号】 072-320-7257 【営業時間】 10:00~18:00

1 2 3