つらい冷え性も可愛く解消♪インスタ映え間違いなしのYuYu自適な〝抱ける湯たんぽ〟が日本初上陸♡

2017年10月18日 明日香 0 173 view

■イギリス発!新しい温活グッズ登場♪ 2017年10月18日(水)より、イギリス発の新しい温活グッズ『YuYu Bottle(ユーユーボトル)』が全国百貨店などで発売されます♪ ■『YuYu Bottle』とはいったい何? 『YuYu Bottle(ユーユーボトル)』は、2011年にイギリスで生まれた、81cmの全く新しいホット・ウォーター・ボトルです。​ この商品は、単なる”湯たんぽ”ではないんです! これまでに無い、身体全体をあたためられる細長い形状と、長時間保温できる高品質なボトル、そして最高級の生地で包まれたアイテムとして、日常に「癒し」と「快適さ」をもたらすチャーミングな「温活」グッズです♡ ■本場ではすでに大人気商品に! 本場イギリスでは2012年の発売開始後、わずか3か月間でギフト売上TOP20に入り、現在ではロイヤルファミリーや有名セレブも愛用! また、ロンドンの高級ホテルであるマンダリンオリエンタルホテルではVIPへの贈呈品としても採用されています♪ 公式ホームページへ 商品概要 ■カシミヤコレクション 【カラー】 シャンパン/ストーングレイ/ダークスター 【価格(税別)】 28,000円 ■リバティロンドンコレクション 【カラー】 ローズ/パール/ブルー 【価格(税別)】 12,000円 ■ラグジュアリーフリースコレクション 【カラー】 ミンク/グレイ/ネイビー/エメラルド 【価格(税別)】 6,000円

トレンドのリップをより美しく使いこなそう♡少しのコツで唇美人へと導くお悩み別簡単HowTo!

2017年10月15日 愛菜 0 734 view

リップの良さを最大限に引き出そう♡ 様々なブランドから新作が発表されている「リップ」。 確かにリップは塗るだけで印象を変えられる魔法のアイテム♡ …ですが、 あなたは、本当にそのリップの良さを引き出せていますか? そもそも唇って… そもそも唇は、他の皮膚と比べてとても薄く、バリア機能が弱い部分です。 そのため、ダメージを受けやすく様々なトラブルを引き起こしてしまうことも。 今回は、よりリップメイクを美しく仕上げるためのコツをお悩み別にご紹介したいと思います♪ お悩み①:くすみが気になる まずは唇の「くすみ」。 唇がくすんでいると、思ったように口紅が発色せず「なんかイメージと違った」ということも…。 ▷オレンジのリップを仕込もう! くすみが気になるという方にまず試してもらいたいのは、下地としてオレンジ系のリップを仕込むことです。 ナチュラルなオレンジを仕込むことで、唇のトーンが上がり理想の仕上がりに発色しやすくなります。 ▷輪郭にだけ仕込むのも手 ボルドーなどの濃い色のリップを使う時は、トーンが落ちやすい輪郭にだけオレンジのリップを仕込むだけでかなり印象が変わります♪ 隅々まで綺麗に発色し、濃い色のリップでもどんよりしません。 お悩み②:縦ジワが気になる 一気にトレンド感が出る、『マットリップ』。 確かにおしゃれだけど…どうしても縦ジワが気になるという方も少なく無いのでは? ▷薬用リップを仕上げに 縦ジワは気になりますが、グロスなどを上から塗ってツヤが出てしまったら、マットな質感が台無しになってしまいますよね。 そんなときに使えるのが「薬用リップ」! 仕上げにサッと薬用リップを塗れば、ツヤを抑えて潤いを補給することができます♬ リップメイクをさらに美しく♪ リップを活かすメイクのコツはいかがでしたか? トレンドの深みカラーもマットリップのお悩みも完璧ですね♡

メイクをした後『思っていた仕上がりとなんか違う』現象。その原因は○○かもしれません!

2017年10月15日 Milky. 0 359 view

思っていた仕上がりとなんか違う… 皆さん、メイクをした後に「思っていた仕上がりとなんか違う…」とガッカリしたことはありませんか? アイシャドウやチークの色が濃すぎた、なんだか顔が白浮きして見える…など残念な思いをしたことのある方は少なく無いのではないでしょうか? 家では完璧だったのに(涙) 自宅で化粧をして、外に出ると『アレ?』となんだか仕上がりしっくりと来ない時。 その現象には原因があるんです… ズバリ、原因は『○○』です! ズバリ、その原因は『光』です! なぜ?と思った方もいらっしゃると思うので詳しくご説明いたします! 色の認識は光で左右される! まずは、『色』の見え方についてご説明したいと思います。 ざっくりと説明すると… 人が物を見る時は、光源からの光が物体に当たり反射したものを目が認識して色を感じることができます。 つまり、その光によって人間が認識する色が変わるんです…! 光には種類があった! 自宅の照明の下でメイクした後に外で顔を見ると白浮きして見える…その原因が『光の種類』による色の見え方の差です。 光は「自然光源」と「人工光源」とに分けられそれぞれの光によって色の見え方が違ってきます。 【自然光源】 太陽光 【人工光源】 蛍光灯 白熱光 太陽光は… 自然光源である太陽光は、目には無色に見え、人の目に見える範囲の全ての色を含んだ光です。 自然な見え方をします。 蛍光灯は… 人工光源である蛍光灯は、白っぽくやや青みがかっている光です。 そのため、メイクの仕上がりも青みがかって見えます。 白熱光は… 人工光源である白熱光は、暖かみのある黄~赤みがかった光が特徴です。 そのため、実際の仕上がりよりも、赤みを帯びて見えます。 なんか違う…なんてことが無いように! 今回は、メイクの色と光の関係性についてご紹介しました。 ざっくりとまとめると、「太陽光>蛍光灯>白熱光」の順に実際の仕上がりに近く見えます。 「なんかイメージと違う…」なんてことを経験したことがあるあなたは、ぜひ『光』に注目してみてくださいね♪

これさえおさえればOK!お悩み0肌へと導くコントロールカラーの色別用途についてご紹介♪

2017年10月14日 Milky. 0 441 view

コントロールカラーとは…? コントロールカラーとは、大まかにいうと顔色を整えるもののことです。 具体的には、目の下のクマや肌のくすみを飛ばしたり、赤みを抑えたりと様々な肌の悩みに関する色ムラを整えるのがコントロールカラーの役目だと思ってください♪ 何を使うべきか分からない… でも実際に、どんな悩みに何色が効果的なのかよくわからない…という方は少なく無いのでは? 今回はそんな方のために、色別にどんな効果があるのかをご紹介したいと思います。 ①ピンク ピンクは、血色が悪いというお悩みを持っている方におススメ! 血色の良い肌を素早く再現し、ふんわりとした柔らかな質感の仕上がりに。 色白の方ほど効果的です。 ②イエロー イエローは、肌のくすみが気になる方におススメ! くすみや色の沈みをパッと飛ばして健康的な肌に見せてくれます。 黄み肌の方でも浮きにくく、使いやすい万能カラーです。 ③グリーン グリーンは、肌の赤みが気になるという方におススメです! 具体的には、赤ら顔やニキビ跡などの赤みを消してくれます。 ニキビ跡などの場合は、ピンポイントで使用しても◎ ④オレンジ オレンジは、より頑固なくすみを飛ばしたいという方におススメです。 ダークな茶ぐすみから、シミやたるみ等の影色消しもしてくれます。 イエローのコントロールカラーでお悩みが解決しなかった…という方はまず最初にチャレンジしてもらいたいカラーです。 ⑤パープル パープルは、黄ぐすみが気になるという方におススメです。 黄みを抑えながら、肌を澄んだ色に見せて、エレガントな印象を与えてくれます。 コントロールカラーでもっと綺麗に! コントロールカラーの色別の効果はいかがでしたか? 自分のお悩みに合ったカラーを使ってもっと綺麗な肌になっちゃいましょう♪

1 2 3 6